歯科医院さま向け診療予約システムの開発・販売 | 株式会社ナルコーム

歯科予約管理システム アポデントのユーザーボイスなぎさ歯科クリニック様

医療法人社団なぎさ歯科クリニック 北陸インプラント・ペリオセンター様

見える化を意識した医院作りで、診療の効率アップになります。

院長 船登彰芳 先生

院長 船登彰芳 先生

なぎさ歯科クリニック様について

院内図

なぎさ歯科クリニック様 院内図

石川県金沢市のなぎさ歯科クリニック様は、主に審美歯科 歯周病 インプラント メインテナンス 根管治療を診療しております。船登院長の診療は世界トップレベルと評される高度な治療技術です。他県からも院長先生の治療を求めて来院されます。

院内では10台以上の端末からアポデントを使用。受付では電話CTIも利用しています。

ホームページURL
https://www.nagisadc.com/
ご使用環境
パソコン10台以上

アポデントのご利用シーン

受付

カルテの準備

印刷して、本日来院される患者さんの準備をします。同時に患者さんの注意事項(患者区分)も確認します。

カルテの準備

電話対応

電話CTIがポップアップで患者さんの情報を知らせてくれます。

カルテの準備

空き状況検索

空き状況検索、週間表示モードでなど空き状況をスムーズに検索します。

空き状況検索

診療室

週表示モード

週間表示モードで、患者さんのお名前を非表示にしています。

週表示モード

担当別色分け表示

担当者別色設定で、背景色を担当者ごとの色にしています。

担当別色分け表示

カウンセリング

次回予約

カウンセリングをしながら、次回予約を確定します。

次回予約

ミーティング

統計情報の活用

ミーティングでは全員で情報を共有します。

統計情報の活用

アポデントのココがお気に入り!

  • 複数台で使用できる
  • 電話CTI
  • 担当医師、衛生士の表示

歯科医院さまの声

「様々な場所で予約が取れる」

当院では、院内の改装のタイミングに合わせて、これからは予約システムが必須だと考えアポデントを選びました。アポデントの予約管理システムは、パソコンやタブレットなどの台数制限がなく、院内の様々な場所で使用できるので便利です。

受付だけで診療予約を取るのではなく、担当歯科医師・衛生士・トリートメントコーディネーターが自ら、患者さんと一緒に予約を確定する場面が増えています。そのおかげで、患者さんとの距離もより近くなり、信頼関係を築けてキャンセルを減らすことに役立っていると実感しています。

また、担当医師や衛生士が、自分の予約状況を確実に把握できて、スケジュール管理がしやすい点もメリットです。

「電話CTIでより便利に」

受付のコンピュータでは、アポデントの電話CTIが画面に表示されるようになっています。

患者さんからの電話の際には、お名前以外にもカルテ番号や電話番号など、患者さんの様々な情報がパソコン上に表示されるため、確認事項が減りました。

それが、アポイントミスを減らすことにも繋がっていると感じています。電話応対をする受付スタッフにとって電話CTIは、患者さんからの電話をスムーズに進めるための重要な機能のひとつになっています。

「表示モードの変更」

アポデントは、受付や診療室、ユニットサイドなど場所や状況に合わせて、個別の表示モードに切り替えることが可能です。ユニットサイドで患者さんの予約を取る際には、他の患者さんのお名前を伏せて非表示にすることができます。

さらに、担当者を色別に表示したり当日表示や週間表示にしたりと、多様な表示モードで使用できて便利です。

また、診療予約、キャンセル状況、中断患者や患者さんの年齢層などの統計情報を1クリック、2クリックで簡単に確認できるのもアポデントのメリットのひとつです。

院内ミーティングでは統計情報のデータを開示し、スタッフと情報を共有することで、多角的に診療の効率化を図ることができるようになっていると感じています。

診療の様子

診療の様子

新たに追加されたユーザーボイス

一覧に戻る